メニュー

メニュー

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。 お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。

組合紹介

ダイキン労組の組合員は約7000名。
本部と8つの支部で構成しています。

●組合員数 7,108名 (男性:6,081名 女性:1,027名)(平成28年7月現在)
●労働組合の歴史
・1946年:2月に労働組合を結成。今年(2016年)、結成70周年を迎えました。
・1973年:組織統一を果たし、現在の「ダイキン工業労働組合」を結成。本部ならびに8支部体制で構成しています。
・本部(大阪市)
・本社支部:各事業部の企画・営業、ならびに全社コーポレート部門で構成
・東京支部:空調、化学などの営業、空調サービス部門、鹿島製作所で構成
・福岡支部:空調などの営業、空調サービス部門で構成
・名古屋支部:空調、化学、油機、電子の営業、空調サービス部門で構成
・広島支部:空調の営業、サービス部門で構成
・堺支部:設備、業務用の空調開発、生産、サービス部門で構成
・淀川支部:TIC、化学、油機、特機、アプライド空調部門で構成
・滋賀支部:住宅用の空調開発、生産部門で構成

ダイキン労組の重点活動

その1春闘を中心とした労働条件の維持向上の取り組み
◇春闘での賃金・一時金の取り組みをはじめ、労働時間と休日、有給休暇取得、退職金や 再雇用制度、育児・介護と仕事との両立支援策など、労働条件・福利厚生の維持向上に取り組んでいます。 加えて、今日、約300人の組合員が海外勤務しており、赴任先での生活確保に向けた対応の重要性が増しています。

その2経営対策活動
◇組合員の仕事における納得性・働きがい向上の観点から、会社施策に対する職場課題を提起し、その解決に取り組んでいます。そのために、本部・支部にて経営協議会を開催し、対応を図っています。

組合 会社
・組合員の仕事の納得性・働きがい向上の観点からの課題提起を行っています
経営協議会
・グローバル連結での全社・部門予算と方針
・事業戦略に伴う重要事項等が説明されます


その3仲間とのコミュニケーションの充実
◇組合員への情報発信(機関紙・ホームページ)や研修活動、そして各支部でのレクリエーション行事
◇国内のダイキングループの労働組合を中心に結成している「全ダイキン労連」での活動による、互いの活動の充実への取り組み

  • 本部支部
  • 東京支部
  • 福岡支部
  • 名古屋支部
  • 広島支部
  • 堺支部
  • 淀川支部
  • 滋賀支部

その4社会活動
◇社会政策課題への対応
・公的年金・高齢者医療・介護などの社会保障制度の課題、更には子育て支援などの社会政策課題は、組合員の生活に密接に関わります。ダイキン労組は、社会政策課題に対し、連合やJAMにおける政策確立に向けての取り組みの理解促進、政策実現に向けての行動への参画に取り組んでいます。
・私たちの声を政治の場に直接届けるために、組織内議員であ る、「三好よしはる」摂津市議会議員、「土肥こうすけ」草 津市議会議員を擁立して活動を展開しています。

三好よしはる
摂津市議会議員
(淀川支部出身)

土肥こうすけ
草津市議会議員
(滋賀支部出身)

◇社会との繋がり、社会貢献意識の醸成に向けた取り組み
・「ワークセンターつつじ(障がい者授産施設)」を通じての障がい者自立支援活動や、スペシャルオリンピックス(S.O)への支援活動(知的障がい者のスポーツを通じての社会自立支援活動)などへの支援を通じ、社会との繋がり、社会貢献意識の醸成に取り組んでいます。